〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目15番8号
銀座ハイツ406

TEL : 03-5771-8392

「時空力誕生」前夜


今回の内容は、
杉本 智公式メルマガで
お届けした内容を掲載しています。

こんにちは、杉本 智です(^^)/

おかげさまで、
前回お送りした
「時空力誕生秘話」が
とても大きな反響をいただいています。

前回の内容を読まれていない方は
↓ からお読みいただけます。
https://org-rm.com/colum/%e3%80%8c%e6%99%82%e7%a9%ba%e5%8a%9b%ef%bc%8810%e7%a7%92%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%89%e3%80%8d%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%a7%98%e8%a9%b1%e3%82%92%e3%81%8a%e8%a9%b1%e3%81%97%e3%81%97%e3%81%be/

メルマガを読んでくださった方からも、
たくさんの感想をいただきましたので、
その一部をご紹介いたしますね(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーー

毎回、 杉本先生のメルマガを楽しみにしております。
◎◎と申します。

佐藤由美子先生と、杉本先生に何度もセミナーでお会いしておりますが、
お二人のほのぼのとした空気感に毎回しびれております。
特に、杉本先生が何を話していても、ニコニコと笑みを絶やさず温かく杉本先生をみつめる佐藤先生の姿に、
目にしたこちらも温かい気持ちにさせていただき、本当のご夫婦というのは存在するだけで周りを幸せにするのだなぁと

今回、杉本先生の佐藤先生との出会い、またその才能と未来を30分で読み切ってしまう杉本先生のご才能に大変驚いて
ワクワクして拝見いたしました。杉本先生が人と向き合い、その人の才能を読み取るさまが大変興味深かったです。
続きを拝見するのが今から楽しみです。
楽しみにお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーー

時空力誕生秘話面白かったです。

ストーリーに
人は魅力を感じ、
引き付けられるんだと
思います。

杉本ご夫妻は、
お互いの力を何百倍にも
高め合えるご夫婦ですよね。

きっと読者さんも、
時空力のこともそうですが、
ご夫妻の歴史にも
引き付けられると思います。

続きを楽しみにしていますね♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

杉本先生のメルマガは、
スーと読めるんですけど
とっても奥が深いと感じています。

1回目は流れにまかせて勢いで読んで、
その後、2-3回読みなおしています。

数日経っても、内容が頭に入っていることが多いです。
(他の方のメルマガで、記憶に残らないこともあって
そういうメルマガはそのうち、読まなくなってます)

今回のメルマガで知りたくなったことは、
「彼女が本気だったので、
コンサルタントとして
本物のコンサルタントをつくるサポートを
することに決めた。」

杉本先生のコンサルに来る人達は、みなさんが「本気です」
と言っていると思うんです。

その中でどうやって、
佐藤先生の本気を本物の本気と見分けられたのですか?

興味津々です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ご感想めちゃ嬉しいです(^^)/

多忙のため、
個別にお返事することはできませんが
全て、私がきちんと目を通していますよ。

また今回みたいに、
ご質問をいただいたら、
メルマガでお答えするかもしれません(^^)

さて、本題に戻ります。

佐藤由美子という人間に
世界を変える大きな可能性を感じた私は、
彼女のコンテンツづくりを
サポートすることにした。

その後は、
彼女がやっていることを
詳しくヒアリングしたり
実際のセミナー会場に行って
彼女がやってることを分析した。

というのも、
実は、相手が話していることの中には、
ど真ん中の才能って無いことがほとんどです。

世界を変えるコンテンツをつくるためには、
その人のど真ん中の才能を見える化して、
それを他の人も使えるように
体系化しないといけない。

でも、相手の言うことだけを聞いていたら
必要なパズルのピースが揃わないんです。

本や塾、セミナーなどの
コンテンツを作るときのポイントとしては
本人が言ってる事と今までの実績、
つまりお客様の声と後は現場を見ること。

これは絶対に欠かせない。

なぜなら、
本人は言葉として言ってなかったり、
「何気ない一言」の中に、
その人が実践している超ど真ん中の才能や技術が
隠れているから。

繰り返しになるけど、
ど真ん中を見つけた後は、
それを他の人でも再現できるように体系化していく。

体系化とは、著者やセミナー講師が言ってることを
登りやすいステップにしたり
背景情報や全体像そして誰もが実践できるワークにするということだ。

こういうことをやっていくと
本人も気づいていないど真ん中のコンテンツが生まれる。

なので、
本人は実践しているんだけど、
言葉にしていない部分を見つけるために、

まずは、
佐藤さんが東京で開催しているセミナーを
見学しに行った。

そしたら、
超違和感を感じたんですね。

なんか
「コレジャナイ感」が半端なかった。

ピカソが料理を教えているような、
モーツァルトがダンスを踊っているような

なんか、
「そこじゃないでしょ!!」
という感覚。

佐藤さんの本来持っているエネルギーが
発揮されていない感じがした。

なんというか、
めっちゃ美味しい刺身になる
採れたての新鮮な魚を使って、
フライにして食べちゃってるみたいな。。。

この時の佐藤さんもそんな感じだった。

めっちゃ良いもの持ってるのに
それが全然コンテンツに反映されていない状態。

でも、彼女自身が持っているエネルギーが
ハンパ無かったので、
言葉の端々からは、
後に「時空力」と名づけられることになる
新しいコンテンツの産声が微かに聞こえてきた。

【次回に続く、、、】