〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目15番8号
銀座ハイツ406

TEL : 03-5771-8392

新しい時代の幕開け ~争いから調和型社会への変革~

5月1日から令和に元号が変わりました。
 
英語では
Beautiful Harmony(美の調和)
と訳されます。
 
 
文字通り、
今後は調和型の社会が訪れると
確信しています。
 
 
先日、
事業を30以上同時に
経営している事業家の方と
お話ししたときのことです。
 
 
「男がリーダーシップを発揮すると
 争いしか起こらない。

 その最たるものが戦争だ。
 
 逆に女性は争いより調和を
 大事にする。
 これからは女性がリーダーシップを
 発揮する時代になるのが
 皆が幸せになる道だと思う」
 
 
とおっしゃいました。 
 
 
私も話を聞きながら
何度もうなずきました。
 
 
 
ちなみに、
ここで言うところの、
男性と女性は、性別的なこともありますが、
どちらかというと
エネルギー的なことを指していると感じました。
 
 
女性的なエネルギーを上手に活用した人が
これからの時代を無理なく自然体で
生き抜いていくだろうと感じています。
 
 
 
ちなみに男性エネルギーと
女性エネルギーというのは、
次の通りです。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

・男性エネルギー
勝ち負け、獲得、ゴールに向かって一直線に向かう

・女性エネルギー
調和、分かち合い、流れに乗る

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
男性は、ついつい勝ち負けをベースに
物事を捉えてしまいがちです。
 
 
ちなみに、これは私たちの脳が、
原始時代にマンモスを採っていた時代から
そんなに進化していないところに
起因します。
 
 
 
◆女性は、調和を基礎にした考えで
物事を捉えます。
 
 
勝ち負けをベースに考えてしまうと
「負けたらどうしよう?
 (負けたら奪われてしまうのでは?)」
という恐怖心が生まれます。
 
 
しかし、調和(分かち合い)をベースに考えると
奪われる恐怖心はありません。 
 
 
 
社長が部下についつい支配的になってしまったり、
きつい口調になるのは、
この恐れの感情が根底にあります。
 
 
ついつい、自分の力を見せつけて
「負けない」ように経営しようと
してしまうのです。
 
 
しかし、負けないように
頑張れば頑張るほど、
部下も負けまいと頑張ります。
 
 
そうなると、
社長と部下の間で争いの
エネルギーが生まれてしまいます。 
 
 
 
逆に、
相手のことを分かろう、
今あるものを分かち合おうと
すればするほど、
安心感が広がります。
 
 
これからの時代は、
「調”和”の経営」をする社長が
発展していくと予測しています。
 
 
 
◆争いは恐れから生まれる
 
恐れというのは、
心理学的な観点からすると
自己の存在を維持するための
防衛反応なので、何も悪いことではありません。
 
 
人間誰しもが持っている感情です。
 
大事なのは、
恐怖心を感じた時に、
その恐怖心に飲み込まれないことです。 
 
 
では、どうすれば、
恐怖心に飲み込まれず、
争いの世界から脱出できるのか?
 
 
答えは、非常にシンプルです。
 
 

「自分とは何者なのか?
 何を成すべくして生まれてきたのか?
 何を残して、この世を去るのか?」
 

  
この答えがハラオチすれば他者と比べることはなくなります。
自分だけの道を歩むことができます。
 
 

自分が本当に為すべきことが見つかれば、
魂が震えるほどの衝撃がやってきます。
 
 
 
鳥肌が立ったり、鼻血を出したり、
涙を流したり、声にならないほどの興奮が
頭のてっぺんからつま先まで駆け巡ったり、
武者震いが起きたりします。
 
 
 
人によってどのような反応かは違いますが、
今までに感じたことがない衝撃が
見えて、聞こえて、感じられます。 
 
 
 

◆私のコンサルでは、
このことを「志」と呼んでいますが、
本当は「魂」の言語化をしています。
 
魂の言語化というと、
胡散臭く聞こえたり、
スピリチュアルなの?
と言わるとややこしいので、

共通言語にしやすい「志」
という表現を使っていました。
 
 
 
しかし、時代は、令和を迎えましたので、
敢えて「魂」という表現を解禁します。
 
 
令和は、特に時代を変えていくリーダーのサポートと、
後進の育成に注力していきます。
 
 
詳細は、発表できる準備が整い次第
順次、アナウンスしていきます。
 
 
それでは、
来るべく調和の時代を共に歩み
それぞれが自分にしかできない
道を究めていきましょう!